ヘッダー画像

魔除けと厄除けは何が違うのか

お寺

魔除けというとどんなイメージを持っているものでしょうか。

災難を予知して避けること、霊的な影響を避けること、除霊することなど、色々とありますが、厄除けに近いものと言ったらわかりやすいかもしれません。

しかし、厄除けとは決定的に違う点があります。

身近な魔除けグッズって家を守る方法

厄除けの場合は、自分自身が持っている悪しき根源を避けられるようにすることですが、魔除けの場合は自分自身ではなく、外からの悪影響、つまり外敵を避けるための方法です。

だからこそ、除霊などもそれに当てはまりますので、厄除けは主にお寺で行ったり、厄除けのお守りを購入するものですが、魔除けの場合は話が少し違ってきます。

本当に効果はあるのでしょうか?

確かに、ここでは厄除けも行っているお寺や教会もありますが、宗教的になるため、日本の中ではあまり一般的な方法とは言い難いです。

唐辛子

パワーストーンは魔除けに使うお守りです

イラスト

一般的な方法としては、魔除けのためのネックレスを持ったり、占い師にアドバイスを受けた上で、その方法を試すことなどがあります。

腕に巻くブレスレットは言わば、厄除けで言うお守りのような役割を果たすものです。

日々の生活で使うものが魔除けになる?

魔除けのパワーストーンはさまざまなものがあり、このような不気味な黒いオキニスは災いや邪念などを振り払い、綺麗なターコイズは変色したり割れたりすることで持ち主に危険を知らせます。

このようなキャッツアイは危険を遠ざけて運の流れを良い方向に導くなどといった効果が期待できます。

オキニスやターコイズ、キャッツアイだけではなく、このような多くの誕生石があるので、どれにすれば良いか本当に迷ってしまうかもしれません。

効果があるのならどれでも良いということはないので、あなたに最も適したピアスを身につけたいと考えているのであれば、占い師にどんなジュエリーを身に着けたら良いかを占ってもらうのも良いでしょう。

自分に適した装飾物を持ち歩けば、自分でただ直感的に選んでしまうよりも十分に効果が期待出来ます。

玄関

家の中に置くと効果がある魔除けグッズ

ソファ

また、対象が自分ではなく、家の中や家族などであれば、パワーストーンでの方法だけでは魔除けの効果はあまり期待出来ません。

もちろん、綺麗なパワーストーンを持っているあなたであれば、問題はありませんし、家族にもパワーストーンを持ち歩いてもらえば、安心は出来ます。

しかし、家族全員がパワーストーンの底知れぬ力を信じて全員が日頃から身につけてくれるとは限らないものではないでしょうか。

そういう場合は、家の中に魔除けのグッズを置いておくと良いでしょう。

お守りと魔除けや護符はどう違うのか?

家の中に置いておくものとしては、水晶や八角鏡などの風水グッズなどがその効果を多方面で発揮します。

ただ、風水グッズさえ買っておけば、後は問題ないというわけでもありませんし、こういった水晶などの風水グッズは決して安くはありません。

高価だから用意出来ないということなら、家具の配置を考え直すことから始めてみましょう。

風水グッズがなくても、家具の配置が適しているのであれば、それだけでも効果が期待出来ます。

パワーストーン

魔除けでも悪霊が取り憑いてしまう事もある

古風な絵

もし、徹底的に魔除けの効果を発揮させたいのなら、リビングの家具の配置や風水グッズの配置を適した場所にするのがベストです。

本などで勉強することも出来ますが、きちんと自分の状況や家族の状況、自宅の状況を確認してもらった上でベストな配置を考えたいのなら、魔除けや風水を取り扱っている占い師に相談してみると良いでしょう。

信頼できる占い師に相談した上でなら、あなたにとってベストな風水グッズもわかるものです。

宗教によって魔除けの意味も異なるのでしょうか

パワーストーンや風水、これだけやっても効果が期待出来ないのなら、グッズに問題があるとは方法は限りません。

もっと根本的な問題として、見えない悪霊が取り憑いてしまっているというケースがあります。

霊を信じるか信じないかはあなた次第ではありますが、少しも状況が改善出来なくて困り果ててしまっていたり、気持ちが病んでしまっているのであれば、その可能性を疑ってみた方が良いです。

ローズマリー

除霊という魔除けの方法もあります。

漢語

霊に限らず、邪気をまとってしまっている場合もありますので、その場合でも除霊が適した方法と言えます。

時には、除霊こそが一番の魔除けの手段になりますから、除霊をしてもらうかどうかも念頭に入れておいた方が良いでしょう。

除霊の場合は、占い師ではなく、霊媒師や祈祷師という立場の人が行ってくれます。

使用には注意が必要な魔除け

占い師と霊媒師を兼任している方もいますが、占いを兼任しているかどうかよりも、信頼のおける霊媒師かどうかで選んでお願いすることをお勧めします。

きちんとした除霊であれば、身体についてしまった霊や邪気を祓い、正常な清い精神を取り戻させてくれます。

除霊をすることで気持ちが前向きになり、それだけでも災いを避けることに繋がるものです。

他にも、九字を切ったり、正座してお経を唱えるなど、自力で行うことも出来ますが、その効果はあまり期待できません。

方法によっては逆に邪気を呼んでしまうこともありますので、気をつけましょう。

どうしてもやってみたい、やった方が良い気がすると思うのなら、自分で判断してしまうのではなく、占い師や霊媒師などに相談してからにすると良いです。

自力で効果が期待できるようなことを敢えて挙げるのであれば、気持ちが前向きになるように自宅をこまめに掃除したり、明るい気持ちを保てるようにすることなども、魔除けの手段になります。

タトゥー